2018/05/17

Vapor3/8.6/AFSFoil

沖に出ると以外に吹いてていきなりオーバー・・・結果ずっとややオーバーでした。
PWAの動画を結構見てると、少し前と乗り方もチューニングも全然変わってたので色々と試しました。奥が深いのと全然まだまだ下手なのでもっと練習です・・・


GW

GWは仕事で長野県の白馬へ行きました。
5月なのに雪もあり滑れるし、軽く吹雪いてました・・・




2018/05/03

Tabou Foil Division


2018/04/02

Z Wind Foil/8.6

南西2〜5m、かなりの距離乗ってしまい後半からフラフラでした・・・

Zはやはりスムースでパワフルで反応も早く楽しい。
フィンにどうプレッシャーをかけるのが効率が良いのか色々と試しながら乗りました。フィンによってマストの素材や幅で硬さが違うのとウイングもそれぞれなのでフィンが変われば乗り方も結構変わります。Zはニールとスターの中間ぐらいの感じです。
Z Wind Foil
Mast:95cm
Fuselage:83cm
F-Wing:82cm
R-Wing:39cm






AFS FOIL/9.3

マニューバーラインが取り扱う新しいFoilブランド「AFS FOIL」、フランス製です。
マストとFuselageは一体型でマストが85・95・105cm、Fuselageは3本とも88.5cm。それぞれのマストによってウイングも数種類あって細かく設定されてるのでボード幅やセイルサイズで選択でき、どの様なスタイルの方でも楽しめます。フルカーボンですので3.6kgと軽いです。
今回は105のマストでウイングがレーシング用のものを試乗できました。3~5mぐらい、普段マストが95cmのものしか乗ったことがありませんでしたが105cmでも違和感なく乗れました。印象は非常にマイルドで大きな挙動も無くフィンの反応も早すぎないので水面から飛び出す事なく余裕がある感じでした。上り下りの角度も良くスピードも結構出ました。(上り36km)セッティングが合っていればセイルをフルパワーで引き込んで乗れるタイプのフィンなので大きいセイルを使わなくても速く走れそうです。
 また機会があれば乗ってみたいです。



2018/03/27

Boss Foil

BossもFoilが出ました。
スティーブアレン・AUS-0とボイテックPOL-!0が開発してPWAで勝つ為に作られた様です。
BOSS FINS



Z Wind Foil

ZWF :

ZFinのFoilに乗れました。
このフィンが正規なものか?プロトタイプか?もよくわかりませんが・・・
Fuselageとフロントウイングは一体になってます。Fuselage部分もカーボンでマストとビス3本で固定するシステムです。マストはスターのフォイルよりも少し細かったです。リアウイングは調製できないタイプで調整したい場合はワッシャーなどを入れて調整する事になりそうです。
FWボードと8.6で風速3〜6mぐらいで乗れました。第一印象は安定感がありフィン全体が硬くボードの挙動を適度に吸収してくれます。セイルを引き込んでも水面から飛び出す事もなく、浮くパワーを前に加速させる感じです。その分怖くないのでボードトリムに集中できます。

デザイナーの考えはスピードを重視しているようで「スピード=硬さ」でこのバランスが絶妙という感じです。